投稿者「fujitadental_admin」のアーカイブ

ハッピーカム通信 日本臨床歯周病学会40周年記念大会編

本格的な日差しが降り注ぐ今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?さて今回は、7月30日31日パシフィコ横浜で行われた日本臨床歯周病学会40周年記念大会に参加して参りました。オープニングは、藤田の恩師でもあります東京歯科大学臨床教授で日本臨床歯周病学会前理事長でもあります二階堂雅彦先生の講演から始まり現在の歯周病再生治療をリードするイタリア フィレンツエのDr.Cortellini(コルテリー二先生)が二日連続で登壇する事もあり、会場は、立ち見も出る程の盛況でした。

歯科衛生士による綿密なメンテナンスのもと、最小の手術範囲で最大限の成果を出す本来のきめ細やかな手技は、薬剤や材料などのコマーシャリズムに傾倒したアメリカの手法に横槍を刺す衝撃が走り、今や米国においてもイタリアの手技は常識になりつつあります。

当院装備でも有ります所のCTによる診断、歯科医師、歯科衛生士も含め顕微鏡やルーペの使用の標準化で、可能性は、飛躍的に高まってきており、今後さらな臨床での応用も期待できます。

ハッピーカム7月号大月編

早い梅雨明けと共に猛烈な暑さの今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?

さて今回は週末を利用して日帰り山梨は大月に行ってまいりました。

体力作りも兼ねて駅前から手軽にハイキング出来る岩殿山に登山しました。

標高はスカイツリーと全く同じ643mです。山頂付近は岩に富み急峻な崖から大月の街を一望できる景色の良い山です。

下山後は、汗ながしと腹ごしらえを兼ねて富士急行線に乗車し近くの日帰り温泉施設に立ち寄りました。

富士急行線は、人気のキャラクターや富士山を擬人化したペイントなど個性豊かな電車が楽しめます。温泉施設の食事処は、窓から走る富士急行線を一望出来る鉄道ファンには堪らない席が用意されていました。

ハッピーカム6月号ボルダリング編

 雨天が多く梅雨の先駆けのような5月皆様いかがお過ごしでしょうか。さて普段、九十九里でサーフィンを楽しむ事が多い私は、子供とのスポーツのコミニケーションと自身の体作りをかねて、ボルダリングに挑戦しました。指定されたブロック以外は触れずに天井近くのゴールブロックを目指すスポーツ、達成感がとても快感で、どんどん挑戦したくなります。最初は垂直壁から始めて、物足りずオーバーハングに挑戦。足がフリーになり腕だけで支える場面が出てきます。鉄棒の懸垂の要領でしっかり体を引き上げゴールブロックを握る。そして達成感に浸りつつ飛び降りる。全てが面白いスポーツだなと思いました。ブロックも難易度があるのでまたいったときは上級のブロックを攻略しようと思います。

IMG_2364

 

 

ハッピーかむ6月号 日本歯科顕微鏡学会編

春先、雨が多く曇りがちな今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?先日、4月23日は東京竹橋駅近くの一橋講堂で行われた日本歯科顕微鏡学会に実参加してまいりました。コロナ禍で、昨年、一昨年と学会もWEBミーティングが主体となり、自宅で学会受講出来る環境はとても便利なものの、知人の先生方との情報交換や、学会発表に対する意見交換というものが出来ず、実開催が望まれるところでした。日本歯科顕微鏡学会も実開催とWEB聴講のハイブリッド開催ということで、開催が東京ということもあり、久しぶりに足を運んで参りました。久しぶりの実開催の雰囲気はなかなか良いもので勉強にもなり、友人の有志の先生との情報交換もできて満足の帰宅となりました。帰りは、両親が挙式をあげた学士会館、皿の白山通りから靖国通りを散策して旧万世橋駅跡、蕎麦屋の”まつや”など昭和、大正の建築物を眺めて楽しみました!

ハッピーかむ通信 春の桜の小湊鐵道沿線編

桜の開花と寒暖差の大きな日々が続いておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?今回は、桜の開花に合わせて小湊鐵道の高滝駅と里見駅周辺散策してまいりました。東京近郊にしては、貴重な里山の情緒が残る小湊鐵道沿線は、春の水田の田植の時期の前に桜と菜の花のコントラストが楽しめる場所でもあります。春の花のいい香りも漂うのどかな風景。癒されます。

ハッピーかむ4月号小湊鐵道編

春の日差しも明るく感じる今日この頃皆様いかがお過ごしでしょうか?さて今回は、市原を縦貫するローカル線小湊鐵道を楽しんでまいりました。

JR内房線五井駅が始発で電化されておらず所謂”ディーゼル気動車”が活躍しております。近頃の鉄道ファンの女性の期待に応えるべく、五井駅には待合室カフェがあり屋外スペースは車両基地が目前で見ることが出来て、フアンにはたまらない喫茶スペースとなっております。カフェ入り口は本物の線路の枕木が敷き詰められており演出も素晴らしいものです。僕は抹茶オレを注文し、しばしクリーム色と赤のツートーンカラーの可愛い列車を眺めてみました。

この列車は、代替えのエンジン部品がもうないとのことで引退が間近です。代用は、JRから中古購入のキハ40型車両!これもJRから姿を消すとのことで全国からキハ40型車両ファンから注目の的となっております。最後に、市原中部のローカル駅”上総鶴舞駅”大正年代の建築物は、未だ現役で、日本の駅100選にも選ばれている周囲の農村の景色も素晴らしい場所です。手軽な日帰りの小旅行、皆様もいかがでしょうか?

ハッピーカム2022年3月号

春の日差しも感じられる今日この頃皆様いかがお過ごしでしょうか?さて先日、外房上総一宮に遊びに行きました。まずは、その名を頂く上総國一宮、玉前神社(たまさき)にお参りします。親子の木国歌に唄われるさざれ石など所謂”パワースポット”があり、エネルギーを充電できる!?楽しい場所です。参道は古い蔵や家屋が保存され雰囲気を醸し出しております。

昼も過ぎて空腹に耐えられず、参道近くのラーメン店で食事をいただきます。注文したのは鯛のお出汁のラーメン。香りから食欲をそそる美味で麺と味付け卵とも相性が良い美味しいラーメンです。

続いて帰り道に大網白里駅近くに開店した坂口憲二のコーヒー専門店”ザライジングコーヒー”に立ち寄ります。Oldfashionなオリジナルのマグカップ、サーフィン好きな店主の事もあり、カップ底に”Have a good wave”(良い波を!)と書いてあります。海近くのファクトリーで焙煎している事もあり、海をイメージした香りを楽しんで深煎りのコーヒー好きは、好きになるTasteかもしれません。帰宅後、参道で買った門前銘菓一宮饅頭を楽しみ、外房の海にまた一度思いを馳せました!

 

ハッピーカム通信2022年2月号

 寒さの中にも日差しが明るくなってきました今日この頃皆様いかがお過ごしでしょうか?さて、最近私は、スマートフォン全盛のこの世の中、以前に取得したアマチュア無線免許を活用し無線機を持ち出し、海辺での運用トレーニングをしております。平成17年中越地震の際に、携帯電話の通話不能を、目の当たりにして、非常時の通信手段として有効なのではと考え、講習に参加し受験し、免許取得に至りました。その後、ハンディ型5w出力の機体を購入し自局(コールサイン、JJ1GVH)を開局しました。無線の特性として建物などは、電波の届く距離の障害物になるので山岳地や海辺は送受信とも遠方まで可能で、通常都市部で10km圏内が限界でも山海では100km以上届くケースも多く、千葉の海浜部周辺から神奈川湯河原、静岡熱海、茨城筑波山や埼玉秩父地方とも交信可能です。

 現在の機種はGPS受信による正確な緯度経度の計測や方角の捕捉も容易携帯電話の電波の届かない場所でも可能なのが最大の強みです。法律上非常時通信の周波数なども定められております。最近通信様式は多様化して、まず古典的なアナログ通信、デジタル通信、また中継局を介した遠方通信など、数種のモードがありアナログ以外は、運用にあたり多少研鑽が必要です。

 写真は愛用の八重洲無線のハンディ機(写真1番目)名機ながら残念にも発売中止になってしまったケンウッドのハンディ機(写真2、3番目)です。双方ともデザインは一昔前の携帯電話そっくりです。

ほとんどの周波数の受信が可能でラジオや航空無線、船舶無線も受信可能です。送信は144mhz帯と最近ポピュラーな433mhzの2バンドで可能です。双方とも無論無免許運用は違法無線免許と開局免許状の双方が必須となります。

ハッピーカム2022新年号

新年明けましておめでとうございます。冷え込みも本格的な今年の年始、皆様いかがお過ごしでしょうか?さて私、藤田は、昨年末からの比較的豊富な雪に期待し、長野は、志賀高原焼額スキー場に行って参りました。晴天と放射冷却でしまった良雪に恵まれスキーを堪能しました。焼額スキー場には、一般開放しているスキーレースのポールバーン!!があります。小生大学時代レーススキー部所属していたこともあり、久しぶりにGS(ジャイアントスラローム)コースに挑戦いたしました。かなりスピードが出る楽しいコースでした。帰りは、湯田中温泉にあります、長野電鉄湯田中駅にまいりました。この駅は駅舎が日帰り温泉施設!になっており入浴がてら駅の電車を覗けるという電車マニアには堪らない駅です。ちょうど入浴中にかつて成田エキスプレスで使用されていた車体や東京メトロ日比谷線の払い下げ車両に出会うことが出来ましてた。まだまだ彼ら(電車)は健在のようです!拝見できてとても幸運でした!

藤田歯科医院 年末年始休診案内です。

北風も吹き始め朝晩の冷え込みも感じられるようになった今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?さて藤田歯科医院では、2021年12月28日から2022年1月4日まで年末年始の休診とさせて頂きます。予めご了承ください。写真は一宮町釣ヶ崎海岸本年のサーフィンオリンピック会場にございます、上総国一宮、玉前神社の鳥居です。この真前の海岸から神社まで参道とされており、オリンピックの戦いはまさに神聖な場所での開催でありました。ようやくオリンピック関連施設棟の撤去作業もほぼ終了し、一般のサーフィン愛好家も駐車場が利用できるようになりました。元ののどかな風景が見られるようになりました。しかしながら客席のため伐採された膨大な防砂林は戻っては来ず、小さな植林が代わりに海を見下ろしております。1日でもはやい自然環境の回復を願うばかりです。