藤田歯科医院では未然に口腔疾患発症を防ぐためのメインテナンスケア、定期健診を重視した診療体系を組んでいます。

 

治療とメインテナンスケアの流れ

1 初診でご来院

 

2  予診表の記入 問診 応急処置 医院システムご案内

 

3 担当歯科衛生士紹介 問診2 口腔写真撮影 レントゲン撮影 諸リスク検査

 

 

4 患者さんのリスク分析、治療、予防計画のご提案

 

5  症状に合わせた諸治療&ブラッシング指導など予防治療

 

6  諸治療の終了と患者さんのリスク再分析 

分析結果から予防メインテナンスケアプログラムのご提案

 

7  定期的メインテナンス、口腔ケア(定期健診)

 

     写真を交え具体的に紹介します。 詳しくはこちら

 

1・2 初診時に痛み、腫れなど急性の症状がある場合は応急処置を行います。

この時予診表記入していただき症状など問診行い、診察します。 

 

3 虫歯や歯周病の診査のために口腔内写真撮影 レントゲン撮影 ※歯周病検査(※小児は除く)染め出し検査 唾液検査 を行い虫歯や歯周病のリスクの診査をします。

 

4 現在の歯と口腔内の状態を報告し症状とリスクにたいする治療方針を説明し、患者さんと合意の上、治療内容を決めます。(検査結果をまとめ口腔健康ファイルを提供します。)

 

5 ただ削って詰めただけや歯茎の腫れの応急処置だけで虫歯や歯周病の原因に対して治療しなければ、高い頻度で再発や新しい虫歯をおこします。正しい虫歯と歯周病に対する知識と予防知識をつけていきましょう。治療はなるべく必要のない虫歯治療はさけていきます。歯周病の進行を防ぐためのケアは積極的におこないます。

 

6 初診時と諸治療後のリスク分析比較を行い、患者さんのお口の状態を再診査し定期健診の間隔内容を決めます。

 

7 定期健診で行うこと

歯のプロフェッショナルクリーニング(歯石除去含む)

口腔内写真撮影(必要に応じて)

レントゲン診査(必要に応じて)

DS(口腔内除菌療法)(必要に応じて)

患者さん個人個人にあったオーダーメイドの定期健診(メインテナンスケアプログラム)を組み立てるためにリスク検査を行うのが理想的です。

 

リスク検査のうち重要な診査項目の唾液検査(分泌量測定、緩衝能測定、細菌学的検査)は健康保険外適用です(前記3項目セット2000円)。予めご了承ください。

 

詳細ご不明な点は下記スタッフに遠慮無くご質問ください。

 

藤田歯科医院

日本大学兼任講師、歯学博士(口腔外科学専攻) 藤田 裕

歯科衛生士 湊 まゆみ

歯科衛生士 渡辺 真弓

歯科助手  渡辺麻理子

歯科衛生士 堀之内朗子

 

クリニカルコーディネーターについて